休講にする場合、どのような手続きをとる必要がありますか
休講される場合、対面授業、遠隔授業ともに教務課へご連絡ください。

休講掲示のため、授業実施校舎の教務課へ、電話またはメールにて、以下の情報をお知らせください。
「先生のお名前」「休講となる授業名」「休講日・曜時限・校舎」「休講理由」

あわせて、学生には manaba 等で周知をお願いいたします。


履修者名簿はどこで確認できますか
教務 web から最新の名簿がダウンロードできますので、先生ご自身でご確認ください。履修登録期間が終了するまでは、履修者が変わる場合があります。


学生に配布したい物があるので学生の住所を教えてほしい。または、教務課から発送してほしい
学生の住所をお伝えすることはできません。また、教務課からの発送代行も一律お断りしております。配布物を PDF ファイル等にデータ化していただき、manaba で配信をお願いいたします。


出席管理端末を利用したい
対面授業であっても、同時配信併用で遠隔にて受講する学生が一定数いること、また、端末の仕様上、感染防止対策ができないため、利用中止とさせていただいております。


対面授業を行っているが、特定の授業回のみ遠隔で実施したい
先生のご判断でその都度、遠隔授業に切り替えることは差し支えありません。その場合、学生には manaba 等で事前に周知をお願いいたします。


遠隔授業を行っているが、特定の授業回のみ対面で実施したい
遠隔授業は、一部またはすべてを対面授業に変更することはできません。


遠隔授業(同時双方向型)を行う場合、zoom と Teams はどちらを使ったほうがよいでしょうか。
先生のご判断で決めていただいてかまいません。


シラバスの記載内容を変更したい
教務課までお問い合わせください。


補講を行いたい
日時(時間帯)の調整が必要な場合がありますの、教務課までお問い合わせください。


追試験を行いたい
今学期は大学として追試験は行いません。但し、先生のご判断で個別にフォローしていただくことは可能です。


授業履修中の学生が、manaba に履修生として表示されません
学生が manaba を利用するためには、前日までに履修登録をする必要があります。学生に履修登録済みかどうか確認し、履修登録済みであれば翌日ご確認ください。履修登録済みにもかかわらず表示されない場合は、教務課までお問い合わせください。


授業のレジュメ等の資料や動画を教務課で manaba に掲載してほしい
教務課ではお受けできません。おそれいりますが、マニュアルをご参照の上、先生ご自身でご対応ください。